レッド・ミルレンニューム 2022 甘口

5,500
(55point)

↑ ↓

かごに入れる お気に入りリスト
原則、お客様都合のキャンセル、返品はできません。
【善兵衛品種「レッド・ミルレンニューム」で造る個性的な白ワイン】
ぶどうを房ごと凍結させ、融けはじめの果汁だけで仕込む
「クリオ・エクストラクション製法」で造り上げました。
融けはじめの果汁は糖度が高く、同じ品種で造る辛口とは異なり、
鮮やかな琥珀色に仕上がります。
芳醇な香りと、濃縮した甘さを持ちながら、しっかりとした酸味があり
すっきりとした後味の甘口ワインです。

タイプ 白/甘口


内容量 720ml


アルコール度数 10%


品種 岩の原葡萄園産ぶどう100%
   レッド・ミルレンニューム


 コルク


マリアージュ ブルーチーズ、フルーツを使用したデザート


受賞歴 2023年 日本ワインコンクール 銀賞・部門最高賞(2022vt)
    2023年 フェミナリーズ世界ワインコンクール 金賞(2021vt)
    2022年 日本ワインコンクール 奨励賞(2021vt)
    2021年 フェミナリーズ世界ワインコンクール 金賞(2019vt)
    2020年 フェミナリーズ世界ワインコンクール 金賞(2018vt)
    2020年 サクラアワード シルバー(2018vt)
    2019年 フェミナリーズ世界ワインコンクール 金賞(2017vt)
    2019年 サクラアワード ゴールド(2017vt)
    2019年 日本ワインコンクール 銅賞(2018vt)
    2018年 日本ワインコンクール 奨励賞(2017vt)


【レッド・ミルレンニューム】
1929年交雑(交雑番号 6421)
「未詳1号♀」×「ミルレンニューム♂」
収穫期に徐々に果皮が黄緑色から薄ピンク色に変色していきます。
黄緑色の頃は柑橘系の爽やかな果実香が特徴的ですが、完熟と共にライチやレモングラスのような独特のアロマが強く現れます。
凍結濃縮(クリオエクストラクション)製法による甘口ワインでは魅力的な味わいになり、辛口から甘口まで幅広い味ワイのワインが楽しめます。

色は濃いレモンイエロー、香りはバナナ、パッションフルーツ、カリン、パイナップルを思わせます。
特徴香のライチ香はやや弱く完熟したフルーツが主体です。
味わいは厚みのある甘さからじんわりと広がる緻密な酸味が、甘さとのバランスが良くアフターに爽やかさをもたらしています。

2022年は6月下旬に気温が上がり乾燥したため、果粒が小粒になりました。
そのため収穫量は減ってしまいましたが過去にないほど味わい、香りとも厚みのあるブドウとなっております。