ブラック・クイーン 2018

4,400
(44point)

↑ ↓

かごに入れる お気に入りリスト
原則、お客様都合のキャンセル、返品はできません。
【善兵衛品種「ブラック・クイーン」で造る豊かな酸味の赤ワイン】
スパイスや黒い果実を想起させる複雑で濃縮感のある香りが特徴です。
豊かな酸味と味わいの厚みが調和した、飲みごたえのある赤ワインです。

タイプ 赤/フルボディ


内容量 720ml


アルコール度数 12%


品種 岩の原葡萄園産ぶどう100%
   ブラック・クイーン


 コルク


マリアージュ 焼肉やビーフシチュー、牛肉の赤ワイン煮など


受賞歴 2022年 日本ワインコンクール 銅賞
    
2019年 日本ワインコンクール 銅賞(2016vt)
    2018年 サクラアワード シルバー(2015vt)
    2018年 日本ワインコンクール 銅賞(2015vt)


    

【ブラック・クイーン】
1927年交雑(交雑番号 4131)
「ベーリー♀」×「ゴールデンクイーン♂」
果皮は紫黒色で果実は欧州系品種のように小粒になるぶどう品種です。
ワインにすると濃厚な色合いと十分な酸味が特徴的です。 樽熟成との相性も良く、飲みごたえがある個性豊かなワインに仕上がります。

色調は紫がかったガーネットで、マスカットベーリーAよりも黒色に近いです。
香りのアタックは、黒い果実の印象から凝縮感も感じとれます。
すみれの花や黒コショウ、ミネラルが調和した味わいからしっかりとした酸味が口に広がり、余韻まで長く持続してアフターにフレッシュ感を残します。

2018年は最高積雪140僂半雪だった2017年の約2倍。
雪解けは3/20で2017年より1週間遅く、3、4月の平均気温は平年より1〜2℃高く推移し、萌芽は4/7と前年より10日早かった。
梅雨明け後から8月上旬まで雨がほとんどなく、30℃以上の気温が高い日が続いたため小粒で成熟したぶどうが収穫できました。